「イギリスEU離脱後なにが変わる?」フランス語記事で学ぼう

2020年1月31日、長年の交渉の後、イギリスはEU(欧州連合)から離脱しました。

しかし、離脱後なにが変わるのでしょうか?

今回は、「イギリスEU離脱後の変化」についての子供向けの記事を紹介します。

それではみていきましょう!

トランスクリプション

Ça change quoi, le Brexit ? 

Depuis le 31 janvier 2020, le Royaume-Uni a quitté l’Union européenne. 

Cette sortie de l’Union est surnommée le Brexit.

Le Royaume-Uni entre maintenant dans une période de transition, pour adapter ses lois à la nouvelle situation.

Alors, à quoi doivent s’attendre les Britanniques et leurs voisins européens ?

Avant, il suffisait d’un passeport ou d’une carte d’identité pour se rendre au Royaume-Uni depuis un pays de l’Union.

Bientôt, il faudra peut-être demander à l’avance une autorisation appelée visa pour pouvoir y entrer.

Ce sera sans doute encore plus difficile pour les migrants.

En effet, le Royaume-Uni n’est plus obligé d’appliquer le droit d’asile européen.

Il pourra donc refuser d’accueillir de nouveaux réfugiés, et renvoyer chez eux ceux qui s’y trouvent déjà.

Et les footballeurs étrangers qui jouent dans des clubs britanniques pourraient être obligés d’obtenir un permis spécial pour y rester.

Au niveau commercial, acheter des produits britanniques coûtera plus cher, car il y aura sans doute des taxes à la frontière.

Ce qui pourrait provoquer la baisse des échanges entre le Royaume-Uni et l’Union européenne.

La transition va durer jusqu’à 2021, et pourra même être étendue d’un ou deux ans.

Et toi, tu pourras toujours aller étudier au Royaume-Uni dans quelques années avec le programme Erasmus ! 

トランスクリプションの引用元:Ça change quoi, le Brexit ?

日本語訳

なにが変わるか? 

2020年1月31日から、イギリスはEU(欧州連合)を離脱しました。

この離脱は、Brexitと呼ばれています。イギリスは現在、法律を新しい状況に適応させるために移行期間に入っています。

それでは、イギリス人とヨーロッパ諸国の人々にとって、何が予期されるでしょうか?

イギリスへの入国が以前より困難になる

以前は、パスポートまたは身分証明書を持っていれば、EU諸国からイギリスに行くのに十分でした。

まもなく、ビザと呼ばれる承認申請が必要が事前に必要になる可能性があります。

移住民にとってはさらに困難になることは間違いありません。

実際、イギリスはもはやヨーロッパの保護法を適用する義務を負いません。

そのため、彼は新しい難民の受け入れを拒否し、すでにそこにいる難民を送り返すかもしれません。

また、イギリスのクラブでプレーする外国人サッカー選手は、そこに滞在するために特別な許可を取得する必要があります。

より高価になるイギリス製品

商業という点では、間違いなく国境で税金がかかるため、イギリス製品の購入はより高くなります。

これは、イギリスとEU諸国間の貿易の低下を引き起こす可能性があります。

移行は2021年まで続き、1~2年延長されることもあります。

そして、あなたは、まだ数年間後までエラスムスプログラムによってイギリス留学をすることができます。

関連語句

・Brexit イギリスのEU離脱

・autorisation 承認

・migrant 移住民

・appliquer 適用する

・refugié 難民

関連記事

イギリスのEU離脱が世界にかなり大きな影響を与えることは間違いありません。

今後の動向に注目です。

最新情報をチェックしよう!