「風邪ってなに?」フランス語記事で学ぼう

最近、コロナウイルスについて様々な情報が飛び交っています。

さて今回は、「風邪」についての子供向けの記事を紹介します。

風邪を引いたとき、身体で何が起こっているのでしょう?

それではみていきましょう。

トランスクリプション

C’est quoi, la fièvre ?

Tu as chaud, tu as froid, tu frissonnes, tu transpires… pas de doute, tu as de la fièvre !

De façon plus scientifique, on parle de fièvre quand la température de ton corps dépasse les 37,7 °C. 

Deux possibilités : soit tu as pris un coup de chaud, c’est-à-dire que tu es resté trop longtemps au soleil sans boire, soit tu es victime d’une attaque de virus ou de bactéries, c’est alors une infection.

En cas d’infection, ton corps fait monter la température corporelle pour chasser les envahisseurs.

En effet, ces vilaines bêtes n’aiment pas la chaleur car cela freine leur multiplication. 

Dans tous les cas, si tu as de la fièvre, ne te mets pas sous la couette. Au contraire, un simple drap suffit.

Bois régulièrement, un verre d’eau toutes les heures.

Ton corps fournit un grand effort pour monter ainsi sa température et tu te déshydrates.

Enfin, tes parents doivent surveiller la montée de la fièvre.

Au-dessus de 39 °C, le paracétamol, un médicament, peut soulager.

Mais sans en abuser, car à forte dose il peut devenir toxique pour le foie.

Et surtout, pas d’autre médicament sans avoir eu l’avis d’un médecin.

Une fois guéri, tu retrouves une température normale, autour de 36,6 °C.

Mais ce n’est qu’une moyenne.

Si tu fais du sport ou en fin de journée, elle peut monter un peu… pas de quoi s’inquiéter ! 

トランスクリプションの引用元:

1jour1actu.com

Sais-tu ce qui se passe dans ton corps quand la fièvre fait …

日本語訳

熱ってなに?

身体が熱い、寒い、震える、汗をかく…あなたは間違いなく、熱がある!

より科学的には、体温が37.7°Cを超えると発熱だといいます。

ではなぜ身体が熱くなるのか?

 2つの可能性:熱中症、つまり、水を飲まないで太陽の下に長く居過ぎた場合、またはあなたがウイルス・細菌に攻撃された場合、それは感染症です。

感染した場合、体は体温を上げて侵入者を追い出します。

実際、ウイルスは熱いのを嫌います。なぜなら、熱が増殖を抑制するからです。

熱があるとき何をすべきか?

いずれにせよ、熱がある場合は、布団で寝ないでください。

それどころか、単なるシーツで十分です。

1時間ごとにコップ1杯の水を定期的に飲みます。

あなたの体はその温度を上げるために多大な努力をし、脱水状態になります。

ですので、両親は発熱の増加に注意する必要があります。

39°Cを超えると、薬の « parcétamol »が熱を和らげます。

しかし、高用量では肝臓に有毒になる可能性があるため、乱用しないでください。

そして何よりも、医師の助言がなければ他の薬を併用しないでください。

回復すると、約36.6°Cの常温になります。

しかし、これは単なる平均です。

スポーツをしたり、一日の終わりになると、少し体温が上がることがありますが、心配する必要はありません。

関連語句

・frissoner (人が)震える、身震いする

・transpirer 汗をかく

・infection 感染

・,freiner 抑える、抑制する

・multiplication 増殖

・fièvre (病気による)熱

・déshydrater …を脱水する、…を乾燥させる

・soulager 気持ちを楽にする、ほっとさせる、和らげる

・toxique 有毒な、毒性のある

・guérir (人・病気)を治す  

・se guérir 回復する 

コロナウイルスに関するの詳細(フランス)

フランス内の感染者は11人(2月8日現在)。

フランスで新型肺炎の感染者が発見されたのは1月25日。

パリで2人、南西部ボルドーで1人。

3人とも武漢に渡航歴のある中国人で即、隔離されたらしいです。

1月31日と2月2日には武漢から243人のフランス人が帰還しました。

軍用機で南仏マルセイユに近い空軍基地に着陸し、即、南仏にある施設に軍用車で運ばれ、14日間、隔離されたとのこと。14日というのは新型コロナウイルスの潜伏期間だそうです。

こうして見ると、フランスの感染症に対する「危機管理」の徹底ぶりがうかがえるが、状況は必ずしも良くはありません。

参照記事;新型肺炎。マスクはしないフランスの徹底的な危機管理

fievre
最新情報をチェックしよう!