【フランス・パリ】フォンダシオン・ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン財団美術館)の魅力と基本情報(アクセス・営業時間・チケット予約料金)

歴史的建築物が立ち並ぶパリで近年建築ラッシュが起こっています。

その一つが、ブローニュの森に建てられたフォンダシオン・ルイ・ヴィトン « Fondation Louis Vuitton »(ルイ・ヴイトン財団美術館)。

今回はフォンダシオン・ルイ・ヴィトンの魅力、アクセス、営業時間、チケット料金などの情報をお届けします。(2020.4.19時点)

フォンダシオン・ルイ・ヴィトンの魅力

2014年に竣工されたこの建築物は、流れる水を切って進んで行く巨大な帆船をイメージして造られました。

ガラス張りのモダンな外観、奇抜で大胆なフォルムには驚かされるでしょう。

フランク・ゲーリー設計のこの建築物には、彼の特別な想いが込められています。

「変わり続ける世界のイメージに合わせ、時間や光に応じて変化する建築を造りたかった。束の間の印象と絶えず繰り返し変化する印象を生み出すために。」

と彼は語ります。

また、これはLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループの芸術に関するメセナ活動が実を結んだ成果とも言えるでしょう。

現代アートコレクターでLVMHグループ会長兼最高経営責任者のベルナール・アルノー氏 (Bernard Arnault)の目的は「人々に現代美術に触れてもらう機会を作り出すこと」でした。

内部には美術展示会、音楽、講演会場、ワークショップ、レストランなど様々な施設があります。

ここは、都会と自然、建築、さらには現代アートが一体となり、刺激と癒しを与える文化施設となったのです。

基本情報(アクセス・営業時間・チケット予約料金)

アクセス

☆メトロ 1号線 レ・サブロン (Les sablons) 駅下車 徒歩10-15分
☆バス244 フォンダシオン・ルイ・ヴィトン (Fondation Louis Vuitton)駅下車(週末・祝日のみ)
☆バス244 ジャルダン・ダクマリタシオン (Jardin d’acclimatation)駅下車(平日)
☆シャトルバス乗り場 シャルル・ド・ゴール広場(Place de Charles de Gaulle)とフリードラン大通り(Avenue de Friedland)の角(料金は2€|20分間隔で運行)
Bluebus(シャトルバス)凱旋門近くから運行

住所:
Fondation Louis Vuitton 
8, Avenue du Mahatma Gandhi
Bois de Boulogne
75116 – Paris

電話:+33 1 40 69 96 00

開館時間

 月曜日、水曜日、木曜日 12:00-19:00
 金曜日 12:00-21:00(第1金曜日は23:00)
 土曜日・日曜日 11:00-20:00 

チケット料金(入場料)

 一般 9€
 26歳以下 4€(身分証を提示)
 家族料金 20€(大人2人+18歳以下4人まで)
 3歳以下 無料
 ※チケットはweb予約可能→公式HP


参考文献1:パリの新名所

参考文献2:フォンダシオン・ルイ・ヴィトン | ルイ・ヴィトン公式サイト

参考文献3:ルイ・ヴィトン財団美術館- メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド


最新情報をチェックしよう!