フランス外出禁止 家族から離れて暮らし、孤独と戦う留学生-繋がりをもつことの重要性

生活物資の不足、遠距離生活のストレス・孤独感。

母国に帰ることのできない状況が彼らを苦しめる。

2020年3月17日、コロナウイルス対策を厳格化する新たな措置として外出禁止令を出した。

フランスに来て、輝かしい留学生活をスタートする予定だった留学生達は、厳しい困難に直面している。

留学生に迫られる苦渋の選択

「特に、留学生にとっては非常に困難な状況」だと、パリ国際大学代表のLqurence Marion氏は語る。

「狭い部屋で生活を耐え抜くには、市民が団結し協力することが必要だが、ウイルスの蔓延した状況では、集まることはできず不安だけが募っていく。」

世界中からフランス留学に来ている留学生34万人はこの状況下で母国、家族と離れ離れで生き抜かなければならない。

彼らにとって、帰国するか残るかを選択するのは早急に決めるべきことだが、これは想像以上に複雑だ。

選択肢のある者もいれば、そうでない者もいる。

国境は閉鎖され、飛行機のチケット価格は暴騰している。

仮に、帰国したとしても、隔離生活を強いられる。

9月にフランス・リヨンに到着したルーマニア人19歳のDenisaさんはこう語る。

「飛行機の便は次々とキャンセルされ、フランスに来る者は隔離される。私はそこには行きたくないし、ルーマニアで病気の保険にも入ってない。」

ナント大学の生徒Kusatはイスタンブールへのチケットを買った。

「もし仮に病気の兆候があれば、母国にウイルスを持って帰りたくはない」と彼は語る。

帰国と聞くと安心だが、仮に帰国者がウイルスに感染していた場合、病気を持ち運び蔓延させる危険があることを忘れてはならない。

閉ざされた社会による心理的不安

ボルドー大学の校長Véronique Debord氏は、深刻な経済的困難に直面している留学生とコンタクトを取り、こう述べる。

「彼らのアルバイトがなくなった。私たちは、彼らを助けるために、社会保障金により助成しようと思う。」

ビザの期限に追い立てられている留学生のために、滞在期間の延長を計画した。

しかし、最もストレスなのは、フランスに来たばかりの若い留学生だという。

この世界恐慌のなかで親しい知り合いはおらず、一人で生き抜かねばならない。

「彼らの一部は19~20歳の若い留学生で、フランス語が全く分からず、英語で授業を受けているものもいる。医療システムについても知らず、医者を見つけるのにも困難を要する。健康衛生上のアドバイスも理解できない。心理的な負担も大きい。」

通常は、環境は非常に構造化された社会で機能しているが、今は、文化的活動、人と会うこと、ソワレもすべて自粛だ。

授業もない。試験も、催しも、図書館も、スポーツも食堂もない。これは、不安と憂鬱を生み出し、回復の兆しもない。

大多数の人々にとってこの状況は、慢性的なストレスを生み出し続け、社会的つながりも絶たれ、次第に潜在的に潜んでいた心理的問題を発症する危険がある。

病院もいっぱいで診断してもらうのは困難だ。

繋がりをもつこと

家族から離れて暮らす留学生にとって、メッセージやSNSなどで親しい人とコンタクトを取ることは、重要だ。

精神科医のFlorence Robin氏によると、全てが悪い状況というわけではない。

一息ついて、休息を取ることができるというポジティヴな面もある。

サン・ルイ島で生活しているInèsはこう語る。

「家族と離れているという事実について、私は考えすぎなようにしている。ただ悲しくなるだけだから。実は、今の状況はチュニスで起きたアラブの春を思い起こさせる。当時16歳だった私は、とても辛かった。しかし、私たちは1つのことに集中し、助け合った結果、乗り越えることができた。」

「パニックにならず支え合い、一緒に協力する方法を探る。それが、最終的に、絆を強める。」

前を向いて

暗い面だけ見て悲観しても何も変わらない。

今はポジティヴな面だけを見てできることを考えることが大切だと思う。

母国に帰れなくても、部屋から外に出れなくても、今、生活ができているだけでもまだ恵まれていると考え前向きに生き抜いて欲しい。

メッセージやSNSのようなネット環境の整った現代において、昔と比べれば、部屋にいてもできることは格段に増えた。

とにかく行動しよう。

前に進もう。

このようなときこそ、見ず知らずの人同士、協力し一致団結することで、困難を乗り越えることができるはずだと私は信じている。


参照記事1:« Tout d’un coup, c’est le vide » : loin de leurs familles, la solitude des étudiants étrangers

最新情報をチェックしよう!